メンバー紹介

平沢 美奈子 Minako Hirasawa

代表取締役社長

大阪音楽大学 器楽科卒業後、報道キャスターを務め、報道畑を経験することで現状をいかにわかりやすく伝えることが大変かを学びその後フリーアナウンサーに。
関西を中心にホリスティックなライフスタイルの提案、普及に力を注いでいます。家族の病気をきっかけに医学から精神論までを学び、より多くの人々にに自然なライフスタイル(食事・健康・美容)の必要性を知ってもらう活動をスタート。セミナーやランチ会などを開催して賢いライフスタイルを意識するようにサポートを行っています。

保有資格・認定:
ホリスティック協会正会員
ホリスティックスピリチャル研究会正会員
アウトヴィジュアルアドバイザー
四女一男の母

 

石川 武典  Takenori Ishikawa

取締役副社長

20年以上にわたり、IT業界で活躍。SFAやコールセンター、フィールドサービス領域のパッケージソフトウェアを提供する外資系最⼤⼿CRMソフトウェアベンダーにおいて、チャネル営業の⽴ち上げに関わりその後パートナーエコシステムの⽴ち上げを担当し国内トップシェアとなる。

その後ERP最⼤⼿にてパートナー本部、中堅や中⼩の成⻑企業の法⼈営業などの部⾨責任者を歴任。

その後、IT業界大手企業にて製品責任者の本部長として密なグローバルコミュニケーションを築き、多くのグローバルプロジェクト、グローバルアライアンス網の構築を担当。

これまで培ってきた法⼈向けのITビジネスの豊富な経験と⽇本および海外における数多くのリレーションでジェムフーディーズにFoodTechと事業開発に貢献する。

 

本城 圭子  Keiko Motoshiro

専務取締役

子どもの頃から病弱だったため、一度、母が占い師に相談したらしいが、「健康に縁がない」などいろいろ言われた挙句に「改名したほうがいいですよ」とのアドバイスだったらしい。幼少のころから病気ばっかりしていたため、「我が身を守るため」に勉強せざるを得ず、1度目の大学では福祉系を選び、2度目の大学では分子生物学を選び、臨床系・研究系両方を学んだことをベースに自ら経験を活かし、健康講座を中心に現在は活動中。中3で父の仕事の関係でアメリカへ引っ越し。

1度目の大学

アラバマ大学人間環境科学学部人間発育子ども専門、入院している子どもたちを中心に。BS。

いったん日本に帰国し、法律事務所経験後、研究所(付属病院)に勤務。禁煙相談などを担当。

2度目の大学

カルフォルニア州立大学生物学部分子生物学科。BS。卒後研究中に病気が見つかり日本に帰国。

退院後はCROで市販後調査の安全性業務に従事するも、病気が再発し長期加療。状態が落ち着いたが通院加療のため、2018年5月に起業し、個人事業主となり、現在はパートで元勤務先である研究所で週3回働きながら健康講座を行っている。

 

保有資格・認定:
第一種衛生管理者(労働案税衛生法による免許証)
薬学検定試験1級合格(内閣府認証 特定非営利活動法人(NPO)日本セルフケア支援薬剤師センター)
生活習慣病予防指導士(特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会認定)
食品衛生管理者養成受講会修了証取得(神奈川県食品衛生協会)
漢方養生指導士初級(日本漢方養生学協会)
女性の健康とWLB推進員(NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会)
 
所属団体:
日本アレルギー学会 (基礎研会員)
日本アレルギー協会 (一般会員)
日本骨粗鬆症学会 (正会員)
日本臨床環境医学会 (正会員)
子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症体験者の会「たんぽぽ」 運営スタッフ
日本漢方養生学協会 会員
NPO法人 日本ホリスティック医学協会 専門会員
認定NPO法人 化学物質過敏症支援センター 会員
NPO法人 女性の健康とメノポーズ協会 会員

 

渡邊将史

Executive Food Consultant

兼ENOTECA EQUUS  オーナーシェフ

ENOTECA EQUUSホームページ

https://www.enoteca-equus.com/

 

大阪あべの辻調理師専門学校を卒業後、都内数店で修行を重ねる。名店「イザベラ ディ フェラーラ」「ピッツェリア フェラーラ」「サバティーニ」「恵比寿まめぞん」等 4店舗で料理長を務める。その他、レシピ本の監修や数々の料理教室をこなす人気のシェフ。 オーナーシェフとして都内に「ENOTECA EQUUS」をオープンし10年を迎える。

生産者からの直接仕入れにこだわり、日本各地から優れた生産者を開拓。一般には流通していないような希少な旬の食材を集め独自のジャンルに仕立てる料理は食通の方々から熱い支持を得ている